作詞家になりたいんやが

1: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)01:36:37 id:dBy
色々教えてくれ

23: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)01:57:46 id:dBy
>>18
見てきたよ、虫と水銀だけ。中中歌詞が少なくて戸惑った
目の付け所がすごいね。短いけど、衝動を感じるわ

>>19
うへえ、難しい……
>>20
楽なわけ無いじゃんね。普通に考えて

>>21
そうだったのか……楽器の勉強とかしないとなあ

>>22
作曲ってほぼほぼ数学だと聞いたんだが、出来るだろうか

>>23
作詞と作曲してる俺が昔よくやってた事は既存の歌詞を新しく3番だったり4番を作ってたな
既にできてる歌詞の意味を読みとって自分なりに新しい歌詞を足すんだよ
そこに完成されてるコード進行を壊さずに新しくコード進行もつけ足す事で作詞作曲両方の勉強ができた
結構オススメだよ

>>32
なるほど
慣れてきたら転調とかアレンジも加えたりして、ある程度の流れを掴むことが出来るんだな
うむむ、無料のソフト落とすか

>>23
俺は作ってみたぞ!

1番だけ

アシタカせっき

果てのない この旅路
生い茂る 草木 命の鼓動

あける葉と葉の隙間
差す日の光が

ひとひらの命を生み
一輪の花咲かす

やがて疲れたあなたに
水をもたらすでしょう

夜になれば 月の光が

この星で生きるもの
全てを照らす日

幾百の生の声
流れ川も
木も皆同じ


>>53
安定して収入が入ってくる機構が出来た状態で初めて、ある程度の自由が許されるんだろうね。音楽にしても出版業界にしても大体そうだよな

わかりやすい例えだな
あんまり複雑にしすぎても駄目だよね……情景とかストーリーとか伝えたいメッセージとか、歌詞が含む情報を無意識に整理して、文意を明瞭にすることが大事なんだな

>>54
散文形式だとどうしても曖昧になってしまって……
そうだね。やっぱり簡潔な言葉でしっかりとイメージを伝えるのが大事だな
>>56
いやすげえ為になるわ
別にその道で食べてる人間の意見しか役に立たないわけじゃないし。大事なのは言ってることが納得できるかどうかだからね
僕はEmKが言ってることは正論だと思った

>>55
おお!すごいな
よし、俺も頑張るわ

>>58
難しいね
何度も考え直した

>>58
最近詞を書いてたからタイムリーでテンション上がってしまった
自分の場合は曲と歌う人はすでにあって詞だけだったんだけど、曲のイメージをまず歌う人が出来ないと薄っぺらいんだよね

>>55
これ曲あるの?

>>60
>>15

>>55
譜割もイメージもいいねこれ

>>64
譜割りの上で注意すべきことってなんだろうね

>>65
その曲によると思うけど、曲調によって詞を詰め込んだ方が良かったり、スッキリさせた方が良かったり
多分自分でこれ無理あるなってわかると思うんだけど

>>67
自分の感性で整理するのが大事なのね

>>68
だいたい6文字ぐらい入る所に10何文字も入れたら無理矢理感でるよね?そんな感じ
それで言葉とか言い回しとか凄く大事だなって思った

>>64
ありがとう♪(v^_^)v
躁鬱の底力

24: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)01:59:45 id:EmK
即興で2小節くらいのメロディー歌える?

>>24
少しブレるけど、行けるよ

>>25
上がってる曲に詞をつけるのって譜割が結構大変
多分両方自分でやっちゃった方が楽よ

>>28
うう……
そうなのかー。音楽の世界は難しいなあ

26: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)02:00:57 id:TWc
槇原敬之みたいなのつくってくれろー
次世代型槙原がいなくて死ぬ

>>26
Hungry spiderは衝撃でした

29: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)02:02:29 id:EmK
ハングリースパイダーいいよね

>>29
世界観がすごすぎて笑った

34: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)02:04:12 id:QaL
事務所に所属してる作詞家と一緒に仕事してるけど作曲できるのは前提っぽいけど

>>34
へえ、すごいね!
作曲はもう絶対条件なのか……

34だけど、別に自分は歌えなくても良い。そいつは結構音痴だよ
>>35
そいつは25歳から作曲始めて2年位で事務所に所属してた
とりあえず漫画家なんかと同じで量を兎に角こなすことが大事
漫画家も数こなしたら自然と絵も上手くなるのと似たような理屈だと思う

>>38
歌唱力を求められるわけではないのね
二年か。だいたいそれくらいなのね
やっぱり努力だなぁ

>>40
当時より今の方が大変そうだけどね
コンペまでの期日は短いし、事務所とのマージンに関する条件が合わなくて何回か渡り歩いてたし
何年かは殆ど収入無いから、蓄えがなければダブルワークは必須になるし
俺自身も諦めた口だけど途中で辞めといて良かったと思う

>>48
ほとんど消費物的な扱いされてそうだしなあ
ある程度テンプレートや型ができたら、それを量産していく形になってるんだよね、どの業界でも

>>49
まさにその通りだと思う
音楽業界自体斜陽産業だしよっぽどビジネスモデルみたいなものがないと続けられないと思うよ

歌詞の善し悪しってのはデスクワークで作成する書類のレイアウトみたいなものだと思う
綺麗なレイアウトなら目に留まるしごちゃごちゃしてたら門前払い
でもビジネスマン自体が一々レイアウトのことを気にするかって言ったらそうでもない
みたいな

36: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)02:05:24 id:wpS
校歌 相馬 御風
演歌 遠藤実
アイドル 秋元康 阿久悠
童謡 まどみちお

どの路線?

>>36
うむむ、村下孝蔵松井五郎の詩が好きなのだが
その中だと、遠藤実まどみちおかな

39: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)02:09:46 id:EmK
1分ぐらいのメロディーだけでいいから音作って詞を書いみたらどうかな

>>39
一分位なあ
Orpheusみたいな自動作曲に任せるってのは駄目?

>>41
歌は好きだから、ある程度練習して、その上で作曲も出来るようにするわ

>>43
いいと思うよ
ただ自分でメロディー作った方が詞のイメージが湧きやすいと思って言っただけだから
本当きらきら星レベルの曲でいいと思うのよ

>>45
もうほんとにコード進行とちょっとしたメロだけでいいのね
頑張ってみるわ

>>46
曲どんな風にするかは全然意識してなかったけれど、多分付けるなら演歌になるだろうな

>>47
なんて言うんだろ、一件綺麗に見えるけどイメージが頑張ったんだけど湧かない
これはこのまま赤とんぼが主役?

雪の真中の赤とんぼ
白に埋もれた濃紅
人目避けてと願えども
水際立つは浅ましさ
雪なのか水なのか何を伝えたいのか

>>50
赤とんぼが主役だよ
水際立つは、「水、際立つ」ではなく「水際立つ」っていう言葉
イメージとしては赤とんぼが人とか世間の目から逃げてるっていう状態で、頑張って綺麗な景色に身を隠そうとしてるけど、その厭らしい根性が目立ってますよーっていう感じ
昔書いたやつだからはっきりとは言えないんだが、多分綺麗な言葉とか情景を使って、作品(詩とか)の質への評価を誤魔化してる自分を、皮肉って書いたんじゃなかろうか

>>51聞いて分かった
でも作詞となると分かりやすいイメージが結構大事で
ハングリースパイダーなんかいい例じゃないかな

41: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)02:11:23 id:EmK
歌唱力無くてもピッチは合うレベルで歌えた方がいいよね

42: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)02:11:35 id:dBy
白河夜船の 赤とんぼ
夢と現を飛びかって
人目忍べと思いつつ
薄羽の先に緋縮緬

雪の真中の赤とんぼ
白に埋もれた濃紅
人目避けてと願えども
水際立つは浅ましさ

こんな感じの詩をぼちぼち昔から書いてるんだけど、作詞に応用できないかな
詩自体のクオリティも低いんだけどさ

>>42
イメージ演歌だけど合ってる?

>>42
いいなぁどうしてもらくはくの目立つ人の哀れが表現されている

44: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)02:15:41 id:dBy
>>15
今更だけど、現在苦戦してる
やっぱ音合せって大変だなあ

52: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)02:33:28 id:dBy
言ってて恥ずかしくなってきた……

56: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)02:37:33 id:EmK
その道で食べてる訳でもないのでしゃばったわごめん

57: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)02:38:28 id:fRa
流れゆく川も

だったな

62: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)02:45:08 id:EmK
なんか聴けないけどもののけの奴かな?

>>62
そうだね
アシタカせっき

71: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)03:28:36 id:nyh
無理無理