小説家になろうってどんな感じや?

1: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:54:58 id:NP2
夏休みだし、小説書こうかと思うんやけど
ライトノベルみたいなのじゃないとアカンのか?

800: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)04:23:22 id:LyI
>>798
の『』は伝染病から人類を救えンゴ

801: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)04:25:16 id:iNh
わかった
文明の維持が不可能になって
やなくて
文明の維持が脅かされて
でしっくりくる

802: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)04:25:36 id:LyI
>>871
それもそうやね

803: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)04:26:00 id:rLA
ファッ!?

804: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)04:26:30 id:LyI
後冒頭の祖父は死んだと死因の処分処置の間に微妙に違和感感じるんやがワイだけか?

805: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)04:27:57 ID:7p8
これとかあれとか
つまりとかなぜならとか
こういうの最小限にしてくとええで

なんだかんだで国語の作文教育ってこういう風にいざ自由に書くときに現れるなってよう思う

>>805
できればあまり単語重複させないほうがいいと思ってたんや
すまんな

806: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)04:28:48 id:iNh
冒頭に死んだって言葉があって、後の流れに合わんかな?
ほなら
「伝染病を解明して人類を救え」
それが祖父の最期の言葉だった。
にしたらどうやろ

>>806
それだと乖離が少ないな
頂くで

808: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)04:29:30 id:W0n
>>799
暑苦しい。体に不快な汗を滲ませ、俺は目を覚ました。
頭に霧がかかったように意識がはっきりしない。
ここはいったい何処なのだろうか。周りを見回す。そうだ…。
ここは俺の新しい家だ。

>>808
ただでさえセリフ少ない気がするからとりあえずセリフ欲しくない?

>>810
状況確認させるような独り言は読んですぐわかる
ワイはあえて一部だけ地に落としてセリフを残したけど
そういう味方もあるわな

>>810
起きて直ぐに独り言言わない気がするわ

811: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)04:30:22 ID:7p8
指摘したワイが言うのもなんやけど些細な違和感なんて無視してくれてええんやで
手直しは後からでもできる、まずストーリー進めんと

>>811
それもそうやな
登場人物の名前さっさと決めてストーリーすすめてくるんご

>>813
メインキャラ一人ごとにポジティブな性格1つとネガティブな性格2つ与えるとええで

>>815
例えばこいつは陽気だが自己中心的で甘ったれだとかそんな感じや

817: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)04:54:30 id:iNh
外が明るい
今日も作文用紙におはよう

818: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)04:55:26 ID:0Sp
台詞も何も一人しかまだおらんがな
独り言より脳内の方がええやろ

>>818
それもそうやな

819: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)05:17:43 id:LyI
主人公の名前が思いつかへんねん
ヒロインはありきたりだけどイブにしとく

821: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)05:18:53 id:LyI
「伝染病から人類を救え」
それが祖父が言い残した最期の言葉だった。


人類の繁栄も幾度かの核戦争で終わりを迎え、今や文明は先代が残した英知を食い潰しながらかろうじて維持されている。
この渦中に突如現れた幾つかの謎の生物。
それらにもたらされた伝染病により、文明の維持が不可能になって早幾ばくか……。


暑苦しい。体に不快な汗を滲ませ、俺は目を覚ました。
頭の中に霧がかかったように意識がはっきりしない。
ここはどこだ?
そうか……ここは新しい街(名前未定)の俺の根城。出来損ないの俺に医療技術を叩き込んでくれた祖父はここにもういない。
かつて俺が生まれ育ち医療技術を学んだ街は、伝染病罹患者が3割を越え、行政により区間ごと文字通り″処分処置″が取られたのだ。
辺境の小さな街だったが、祖父と街の人は祖父の持ちうる一通りの医療技術を学び終えていた17の俺を″処分処置″が施行される前に街の外に逃がしてくれた。
『伝染病から人類を救え』の言葉を俺に託して……。


ふと窓に目をやる。窓からは既に西日が差し、闇の訪れが近いことを告げる。
じいちゃん、パン屋のおっさん、薬屋のおっさん……
あの人達はもういない。不意に目頭が熱くなる。
だが俺はこんな所でくじけてる訳にはいかない。一瞬天を仰ぎ、俺はこの身に変えても伝染病の解明だけは果たすと、更に決意を固くするのだった。
干渉に浸っている時間は最早無い。
とりあえず何かを口にしたい。 テーブルの上の黒い干し肉を手に取り、一口かじる。
コールタールのような香りが一瞬で鼻腔に抜ける。酸化した油を口一杯に流しこまれたような不快な油分と共に、僅かな酸味が舌を喉の奥へと押しやる。
「相変わらずひどい味だぜ、これが完全食品ていうんだからたまったもんじゃない」
あまりの不味さにふと独り言が漏れた。


暫く肥溜めのような干し肉と悪戦苦闘していると、不意に街が喧騒に包まれる。
イスにかけてあった白衣を軽く羽織ると、まだ微かに重さが残る体を引きずり俺は家を出た。
街の外れに位置する俺の根城から街の中央部に向かって歩くこと暫く、中央部に向けて街は騒がしさを増した。
いったい全体何があったって言うんだ……?
ここからでは人垣に隠れてこの騒動の原因を見ることが出来ない。
俺は近くにいるいかにも兵士然とした男に疑問を投げかけてみることにした。
「いったい全体何があったって言うんです?外が騒がしくて落ち着いて飯も食えません」
兵士然とした男は俺の風貌をちらっと一瞥すると言った。
「その格好、あんた医療技術の覚えがあるのか?先ほど街の外れに妊婦が倒れているのを連絡地帰りの私が見つけた。妊婦にしちゃまたま若い少女だが…… とにかく見てやってくれないか?」
兵士が人垣を掻き分け、俺を渦中の娘へと案内してくれた。
確かに少女は懐妊しているようだった。

>>821
少し干し肉の描写がしつこい気がするから
削ってもいい気がするで

822: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)05:19:44 id:LyI
少し書き足したんご
とりあえずこの少女の腹かっさばいて謎の生き物取りだすとこまで書いたら一章は終わりにするんご

823: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)05:37:17 id:uuP
トーリー考えてたら寝れなかったんやが

>>823
グッドモーニン
もう一周しましょうね

>>824
朝日見てたら学園モノと学園ホラーモノが思い付いた

827: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)05:43:51 id:QVV
ワイの考えたプロット見せたろか?

>>827
おジャンルのほどは

>>828
わからん

830: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)05:55:36 id:QVV
場所、時代明治の田舎の集落
架空の祭りに関する話し
具体的に言えば
中央から来た子供と村にずっと住んでる子供がどちらが
祭りの櫓の上に立つか揉める話し
よそ者という意識のある閉鎖的な考えを持つA
外から来た自分も共同体の中の一員と考えるリベラルなB
二人は元服の年なので櫓の上に乗る権利があるそれの取り合い
ちなみに候補が二人になった理由は身体能力が高いということ

>>830
どういう感じにしたいんや?
二人の友情物語なんか?

>>832
そんな感じかな
祭りは結局中止にするで
でも二人だけで祭りを決行するで
最後やけど二人を殺すか生かすかで悩んでる

>>833
ええ……そんな生死が関わる重い話やったんか……

>>834
いや祭りの起源が伝承からでその内容が
干ばつ→祈る→神の使いと思わしき男(元服直後)くる→川ができる
なんで櫓を川の上に組むんやが雨で危ないからやめようってなって
でも納得いかない二人が櫓の上に登り二人で祭りを決行するねん
で最後櫓を流すか流さんかで迷ってる

831: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)05:56:03 id:QVV
質問があったら答えるで
ここはどうなんとか

835: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)06:23:29 id:QJw
明治時代に特に拘りなさそうやから
なんちゃって一昔前の日本の田舎風描写で十分やと思うで
その時代はまだまだ閉鎖的なのが当たり前で正義

>>835
明治にしたのは祭りを簡単にやめるような理由づけとして
近代化が人々から信仰や故郷を思う気持ちを弱くしたことを出したいから

>>837
祭りが廃れてくのは昭和や
明治はまだまだ

>>838
ま?なら昭和でいいわ
明治にした理由遠野物語読んで明治の風景に憧れただけやからな

>>839
当時は○○みたいな時代背景が~って下調べが不可欠になるから
具体的に出さず抽象化したもの(例えば星新一)で描写した方がええ

>>840
マルチ投稿禁止されとらんけど事情知らん人間がアイツのパクリやんけって勘違いせんよう昔云々の注意書きは必要やな

>>841
星新一好きやで、切り干し大根ぐらい好き

>>841
特に未発表限定というわけじゃないんやね
そのうちアーカイブ的な形で投稿してみるわ

840: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)06:31:09 id:fuE
なろうって昔書いてた話とかをそのまま投稿するのはアカンのかね
文芸サークル内(多分実際目に触れたのは2桁)で投稿したやつとか
新人賞応募して落ちた奴とかネタはあるけどもうプロとかは諦めたんで、
人の目に触れさせたい気持ちが最近むらむらと

844: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)07:10:12 id:LyI
http://syosetu.com/usernovelmanage/top/ncode/895284/
とりあえずここまで書いたやで…
起きたら腹かっ捌くとこ書くから許してや

845: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)17:59:08 ID:9W6
読めない…読めなくない…?

846: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)18:00:48 id:IgL
権限エラーって出たンゴ

847: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)18:05:32 id:vcc
http://ncode.syosetu.com/n5373dl/
検索かけてみたらアッサリ引っかかったンゴ
普通に読んでほしいならこういう作者名は臭く思われるから避けた方がええで

848: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)18:21:12 id:yW2
わかりやすい伝わりやすい文章意識した方がええんちゃうかな
正直なんか硬目の文章にあこがれてよう知らん普段使ってない単語だの言い回しだのを
とりあえずいろいろ散りばめてみましたって印象が拭えん

なんというかブランドもののバッグやら靴やら腕時計で固めたけど肝心の服はユニクロみたいな感じ
こういう方向でいくなら自分の目標としてる小説を徹底的に読んで真似するとかでもええかもね、特に会話のとこ

849: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)19:30:10 id:tWm
続きけっこう多く書いたんやな